Loading...

LIVE REPORT



2005.12.4(日)

兵庫 尼崎 Deepa


54th.Live


10周年ライブを終えて3ヶ月、さらに続けるべく尼崎からライブスタート。
尼崎といえば恒例の「商店街散策」。「100万円の阪神ピアノ」やの「開幕前マジック」やの来るたびに

何かしらネタをかましてくれるこの商店街。ここを歩いて鋭気を養ってライブに臨むという…(嘘)

今回も歩いていると福引きが行われているようだった。その横で風船配りをしていたのはなんとあの
「阪神応援戦隊アマレンジャー」!テレビで初めて見た時は大爆笑したっけな…
ダッシュで近寄り一緒に写真撮ってもらった。

おまけに風船までいただいて…Deepaに来た人が気付いたかどうかわからないが、
入口にくくりつけてあったピンクの風船はこの時いただいた風船。
いやーこんなジャストなタイミングで会えるとは…尼崎にライブしに来てよかった。

で、ライブは5時半スタート。トップはイキのいい若い3ピースバンド。THE BIRD HEADは2番目の出演。
3番目のバンドは初ライブのこれまた若いバンドだが、Deepaではいつものこと。しかしその若いバンドのメンバーとそのお客さんたち、
それと4番目出演の俺らと同年代のMeatBallsさんも加わってくれて、ステージを盛り上げてくれた。
もちろん遠くから尼崎までウチを見に来てくれたお客さんも。ありがとうございます!

この尼崎Deepaというライブハウスは、この出演者がライブを盛り上げようとする雰囲気がどこよりも強く、
素晴らしいことだと思う。その熱気に煽られてMeatBallsさんまで一気に盛り上がった。
事情により早く帰らなければならず、最後まではいられなかったのだが、すごく楽しいイベントだった。

バックステージパス


【Set List】
1.ロックンロール・クーデター
2.精神爆弾
3.Winding Road  動画あり 
4.黒い掌
5.Sunrise
6.獣 道
7.Never Ending Rock'n'Roll


PHOTO


MOVIE


  • THE BIRD HEAD | LIVE REPORT | 2005.12.4(日) 兵庫 尼崎 Deepa